国際ボランティア貯金配分≡コンポンチャム州の識字教室終了


修了式で感謝の言葉を述べる生徒
「6ヶ月間ほとんど欠席せず一生懸命勉強して、良い成績をとることができました。」
 (旧)郵政公社国際ボランティア貯金の寄付金の配分を受けて、コンポンチャム州チュバアンポー地区で、2007年9月から6か月間の識字教育を実施しました。7クラス143名の生徒さんが困難な状況の中で学習を続けて試験に合格することができ、4月6日、7日に4村で修了式を行いました。希望する読本と修了証書を渡された生徒さんは、晴れやかに輝いて見えました。この後、生徒さんに生活日誌の記録と読書の進捗を聞き、励ましながら、教室で習ったことの実践を確認していきます。